Blog&column
ブログ・コラム

瓦を長持ちさせるための塗装のタイミング

query_builder 2022/08/01
コラム
35
外壁は定期的な塗り直しが必要」と準備されている方も多いですが、同じように雨風に晒されている屋根も定期的なメンテナンスが必要なんです。
屋根の場合、葺き替えとなると大きな費用が掛かりますが、定期的な塗り直しで瓦を長持ちさせることができるんです。
今回は、瓦を長持ちさせるための塗装のタイミングについてお話したいと思います。

▼塗装が必要な瓦の種類
「いぶし瓦」「陶器瓦」といった粘土を焼き上げて作る和瓦は、塗装によるメンテナンスは不要です。
「モニエル瓦」「セメント瓦」のようなセメントを固めて作る瓦は防水性がないため、定期的な塗り直しが必要となります。
セメント瓦には「着色スリラー」という着色剤が厚めに塗られており、それをしっかり取り除いてからでないと、キレイに塗装することができません。

▼瓦を塗装するタイミング
塗膜の色褪せや?れが見られた場合は、塗り直しを行いましょう。
塗膜の劣化を放置すると、瓦自体がひび割れたり破損したりしてしまいます。
瓦自体が劣化していると塗料が定着しにくくなりますので、2~3回塗り直しを行っていたり、破損がひどければ瓦の葺き替えを行います。

▼まとめ
塗装が必要なセメント瓦であれば、瓦を長持ちさせるために定期的に塗り直しましょう。
劣化が激しい場合や、雨漏りをしているようであれば瓦の葺き替えが必要です。
お家のリフォームやメンテナンスはハウスリペアにお任せください。
普段の生活ではなかなか目が届きにくい屋根についても、経験豊富な職人が丁寧に施工いたします。

NEW

  • 屋根を葺き替える場合の費用相場は

    query_builder 2022/08/15
  • 瓦を長持ちさせるための塗装のタイミング

    query_builder 2022/08/01
  • 外壁塗装の費用相場はどれくらい

    query_builder 2022/07/15
  • 外壁塗装に最適な時期は

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE