Blog&column
ブログ・コラム

外壁塗料の種類

query_builder 2022/06/22
コラム
32
「10年を目安に外壁のメンテナンスが必要」と知識としては知っていても「塗料の種類が多すぎてよくわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、外壁塗装の「塗料の種類」についてお話していきたいと思います。

外壁塗料の種類
塗料の主な成分は、着色顔料・樹脂・添加物・溶剤となっており、そのうちの「樹脂の種類」によってグレードが決まります。
使われている樹脂の種類によって耐久性や耐水性が違ってくるんです。

■シリコン
価格と機能面のバランスが良く、一般的に広く使われている塗料です。
カーバリエーションが豊富なため凝った外観にしたい方におすすめです。

■ウレタン
シリコンが普及する前は、ウレタンの塗料が広く使われていました。
塗料の伸びが良く、独特の光沢があります。
低コストですが、長期的に耐久を維持したい建物には不向きです。

■アクリル
コストはかかりますが、非常に優れた防水性能を持ち、耐久性に優れています。
冬場など、塗料の乾きにくい時期の塗装には向いていません。

■フッ素
こちらもコストは高めですが、長期間にわたり色つやが落ちにくく、耐久性に優れています。
塗膜が硬いのもが多いため、ひび割れしやすいといったデメリットもあります。

▼まとめ
塗料の樹脂の種類によって、機能面や価格が異なりますので、外壁を塗装する際は塗料の種類を確認しましょう。
ハウスリペアでは、経験豊富な職人がリフォームを手掛けております。
単に見た目を美しくするだけでなく、風雨にさらされて劣化が進んでいる外壁をケアするなど、適切にご対応いたします。

NEW

  • 外壁塗装に最適な時期は

    query_builder 2022/07/01
  • 外壁塗料の種類

    query_builder 2022/06/22
  • 外壁の塗り替え時期とその効果について

    query_builder 2022/06/15
  • 外壁に亀裂を見つけたときの対処法

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE