Blog&column
ブログ・コラム

外壁をツートンカラーにするときのポイント

query_builder 2022/06/01
コラム
29
外壁の塗装をツートンカラーにするとき、どのような配色にしたらいいのでしょうか。
家の印象を左右する外壁の色にはこだわりたいですよね。
当記事では、外壁をツートンカラーにするときのポイントについてご紹介します。

▼配色のポイント
外壁を好きな色だけで組み合わせてツートンカラーにした場合、組み合わせによっては違和感を感じてしまうことも。
組み合わせのポイントを知っていれば、好きな色を選びながらしっくりくる色にできますよ。

■同系色
同系色とは、似たような色のことです。
例えば「グレーと黒」「ベージュと茶色」などがあります。
同系色でまとめた外観は、統一感のある落ち着いた雰囲気になりますよ。
自然な仕上がりや、景観に溶け込むような仕上がりを求めている方にぴったりの組み合わせです。

■白と組み合わせる
お好きな色を使用したいという方であれば、白との組み合わせはいかがでしょうか。
白はどんな色とでも調和しますよ。
明るくはっきりとした色とも調和して、おしゃれな雰囲気を作れます。
汚れが気になる場合は、クリーム色を選ぶのもおすすめです。

■アクセントカラーを取り入れる
基本は2色を使って塗装しますが、アクセントとしてあと1色組み合わせる方法もあります。
狭い範囲だけをアクセントカラーで塗装することで、スタイリッシュな外観になりますよ。
また、ドアや屋根などの部分を別のカラーにする方法も。

▼まとめ
外壁をツートンカラーにするときは、配色の組み合わせに気をつけましょう。
同系色でまとめたり、白と組み合わせると統一感のある仕上がりになります。
アクセントカラーを取り入れると、スタイリッシュになりますよ。
株式会社ハウスリペアは、具体的なイメージがない場合でも、お客様との綿密なコミュニケーションで見えてきたイメージをもとに、適切なご提案をいたします。

NEW

  • 屋根を葺き替える場合の費用相場は

    query_builder 2022/08/15
  • 瓦を長持ちさせるための塗装のタイミング

    query_builder 2022/08/01
  • 外壁塗装の費用相場はどれくらい

    query_builder 2022/07/15
  • 外壁塗装に最適な時期は

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE