Blog&column
ブログ・コラム

外構で防犯対策をするには

query_builder 2022/05/08
コラム
26
外構はデザイン性だけでなく、防犯対策としても大きな役割があります。
今回は外構の防犯対策についてお話しします。

▼防犯対策の外構とは
防犯対策に効果的な外構は、フェンスや塀、ゲートやシャッター、照明、モニターなどがあります。

■フェンスや塀
フェンスや塀は、不審者などが敷地内に入ってこないようにするための外構となります。
高さやデザインによって防犯性の高い物があります。
また、門扉なども防犯性に特化した物であれば防犯対策となります。

■ゲートやシャッター
車を所持している場合は、ゲートやシャッターを設置すると防犯上、かなり効果的です。
特に駐車場はオープンになっているため、敷地との境界がわかりにくいものです。

■照明
照明も防犯対策上かなり効果があります。
暗いよりも明るい方が不審者が侵入しにくいものです。
安全面やエクステリアとしても照明はオススメです。

■モニター
カメラを設置したり、ドアモニターなども防犯対策となります。
カメラはわかるように設置したりする事でより効果があるでしょう。

▼オープン外構
さまざまな外構による防犯対策がありますが、オープン外構にするのも防犯対策のひとつとなります。
オープン外構とは、フェンスや塀の無い庭となります。
いっけん防犯上良くないようにも思えますが、見通しが良いため、侵入者にとっても不都合となります。
あえてオープン外構にする事で、近隣の方からの目線などによる防犯効果があります。

▼まとめ
防犯を考えた時、外構による対策は大変効果があるといえます。
さまざまな外構で防犯対策をし、安心して暮らせる家づくりをすると良いでしょう。
当社でもプロの目線で、防犯対策のアドバイスを行います。
防犯についてお考えであれば是非、ご相談ください。

NEW

  • 外構工事にかかる費用を知っておく

    query_builder 2022/05/22
  • 外構工事における駐車場の素材やタイプについて

    query_builder 2022/05/15
  • 外構で防犯対策をするには

    query_builder 2022/05/08
  • 外構をおしゃれにするには

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE